予備校の指導はポンコツです。

予備校の指導に従うと不合格です。

理由1

 予備校は志望動機や自己PRの書き方を教えていますが、受験生が欲しいのは「合格」です。「文章の書き方」を会得したい人など皆無です。当セミナーは受験生の代わりに志望動機を作ります。自己PRも作ります。質疑応答内容も作ります。それらは、面接戦闘能力が非常に高いです。だから合格できるのです。

理由2

 予備校は日本中どこでも同じテキストと動画を使い、全国一律の画一的指導を行なっています。その結果、受験生が作成した志望動機や自己PRは、どれもそっくりです。どこかで見たような普通で平凡な内容です。ライバルとそっくりの面接で、ライバルより高評価など不可能です。当セミナーは個別指導で、受験生の個性と経歴を生かしたオリジナルの志望動機や自己PRを作ります。だから合格できるのです。

理由3

 予備校の模擬面接の講評や面接カードの添削は低レベルで役立たずです。なぜなら、「もう少しわかりやすく」とか「もっと元気よく」といった「感想」であって「指導」ではないからです。当セミナーは具体的な改善策を提示して、問題点を解決しています。だから合格できるのです。

理由4

 予備校の受講生は99%が大学生です。それ以外の受験生への指導経験や指導力はありません。当セミナーは既卒受験生や社会人受験生が多く、中卒、高校中退、大学中退、正社員歴なし、転職歴多数、ひきこもり、自殺未遂、登校拒否、面接落ち10回といったマイナス要因を抱えた受験生を合格させてきました。専業主婦、お笑い芸人、アイドル、植木職人などを合格させたこともあります。また、公務員から公務員への転職も数え切れないほど合格させてきました。例えば、町役場から市役所、市役所から市役所、市役所から裁判所、市役所から国税、市役所から国家公務員、国家公務員から市役所、刑務官から裁判所、国税から県庁、国税から市役所、国税から町役場、警察から法務教官、警察から警察、海保から消防、海保から市役所、市役所からの大学などです。これらはほんの一例です。

マニュアル本に騙されるな。

優良模範回答を参考にすると不合格です。

マニュアル本は反面教師に使え。

 書店にズラリと並んでいるマニュアル本の内容は、全部似たり寄ったりの古臭い役立たず情報です。カビが生えた優良模範回答の羅列に過ぎません。その優良模範回答を全国の受験生が真似して使っているので、それはもう優良でも模範でもなくなっています。普通で平凡で陳腐な内容になっています。また、そもそも受験生の性格や学歴、職歴、長所、短所は全員バラバラです。全く同じ人間など存在しません。受験生全員に優良模範回答が適合するなどありえません。マニュアル本を参考にすると個性が消えます。これは他の受験生の群れの中に埋没する自殺行為です。当セミナーは美辞麗句のきれいごとを全て排除しています。受験生が持つ個性や魅力を明確に打ち出す指導です。だから合格できるのです。

どこの誰だかわからん奴の情報を信じるな。

YouTuberの狙いは広告収入です。

 ユーチューバーやブロガーは氏名不明、住所不明、電話番号不明、年齢不明。何もかも全て非公開の秘密主義。どこの誰だかわからない人が提供する情報や商品を信じるなどありえないです。情報や商品に自信があるなら、氏名や住所を公開できるはずです。公開せずに隠しているのは、責任を取る気が無いということです。いつでも逃げ出せるように安全圏にいるわけです。何か問題が発生したら、チャンネルやブログを削除して雲隠れするのです。そもそも、彼らの最大の目的は広告収入です。ユーチューバーは動画に広告を貼り付けて再生回数を稼ぎたいのです。ブロガーならアフィリエイトやクリック型広告です。当セミナーの設立目的は、面接不合格に苦しむ受験生を合格させることです。動画にもブログにもホームページにも広告などありません。広告収入になど関心がありません。真っ当な企業やお店、商売において、自社のサイトや動画に、他社の広告を貼るなどありえないのです。広告付きの動画やWebサイトの情報は信じるに値しません。

公務員試験面接セミナー
面接カード添削
面接番長松田
公務員模擬面接
市役所模擬面接